TROUBLESHOOTING トラブルシューティング

Yahoo!やGoogleなど、普段お使いの検索エンジンの上手な検索方法

検索エンジンを使いこなすことで、全てのことが分るように変わります。
このページではネット初心者の方向けに一歩上の検索エンジンの使い方をご紹介します。検索エンジンは、世界中に無数のものがありますが、抑えておけば問題ないのはこの2つ!

Google Googleの特徴として、
検索データ量が豊富なことと検索の精度が高いということがあげられます。

Yahoo! JAPAN Yahooの特徴としては、企業・店舗などの検索に強いことがあげられます。
日本ではYahooの知名度の方が高いため、ネット初心者はYahooで検索される方が多いというデータがあります。

上記特徴を理解して、探すものによって検索エンジンを使いわけるとよいでしょう。

次に検索キーワードのテクニックについてです。
例えば、ホームページ制作会社を探しているとします。
初心者の方は、
と打ち込みます。

検索を慣れている方は、第二キーワードも使います。
第二キーワードとは、2つ目の単語を指します。
検索は複数の単語を入れるとより精度があがりやすいのです。単語と単語の間にスペースを入れるだけです。

こう打ち込むと、熊本のホームページ制作会社が上位にくるでしょう。
こうなると、さらに絞り込んで、熊本のSEO対策に強いホームページ会社を探しているとなります。
このように、複数の単語を使うことと、用途に合わせて検索エンジンを使いわけることで、必ず探している情報を簡単に引き出すことができるのです。

知らない単語が出た場合は、「○○○とは」と打つと説明ページが上位表示されます。Wikipediaなどの辞書サイトでは、詳細な情報が記載されているのでオススメです。